キャンベルズ スタッフ通信
campbells.exblog.jp
都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載! 

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
from モグモグ食べたい!
子供に勝る宝はない!!
from はみ出しBOY スケ丸の【ス..
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
オーバー・ザ・トップ
from 築山ブログ有城
七五三参り も【ホットア..
from 素敵なキッチン
栗ご飯
from [栗ご飯]情報
美味しい旬のサンマで秋刀..
from 『こころんのキッチン』のここ..
Sep. 9
from Katrina被災者救済チャ..
花火大会(Keyword..
from キーワードサーチ
イオン(株)(東証1部:..
from 株主優待カレンダー月別トレード
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン  
  
ぶどうの四季


キャンベルズ


以前の通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:料理( 46 )
まだまだ、いけるぞ!太刀魚くん。
都農のスーパーには「釣り太刀魚×××円!!」と書かれた大きな文字と、
びろぉ~んと1mちょっとの長い太刀魚が並んでいます。
太刀魚の旬は夏らしいのですが、幅7,8cmは裕にあるであろう太刀魚が
まだまだ都農では釣れています。
この魚を買うのって結構勇気が入ります。
どう、さばこう・・・、
骨の処理どうしよう・・・
コレまな板にのるのかな・・・、
など、魚の前をうろうろしながら悩んだ挙句(私だけ?)に購入。
魚とニラメッコする事数分、ぶつ切りにし、スープとサラダにすることに。
d0028135_18334416.jpgソーセージ風味のブイヨンスープの上に太刀魚ソテーをチョンとのせて。
d0028135_18364418.jpgまた、バジルをきかせた太刀魚の表面をパリッと焼いて、採れたて野菜をたっぷりのせて、レモン+オニオンのきいたトマトドレッシングをかけてみました。
コレには白ワインもいいけど、私はうめわいんがいいなぁ~と。
単なる魚のソテーも使い方次第でちょっと豪勢に見えませんかぁ?
これにワインとパンさえあれば・・・
ちょっと贅沢な気分になるかな、っと。

一応、背骨と腹骨を落としてつくりました。
「落とした骨はハーブをのせてカリカリに揚げ、松の実、へべず(平兵衛酢)とかきかせて食べるといいかもね!?」と、アドバイスを頂いたので、また今度挑戦してみます。

まだまだ、私たちを楽しませてくれそうな、太刀魚くんです。

aki
by cam1996 | 2005-11-15 18:40 | 料理
キャンベルアーリーは煮しめにあいます♪
d0028135_1864596.jpgd0028135_1865994.jpgd0028135_1871411.jpg

秋も深まり、食べの物の美味しい季節になりました。
水菜、ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、レタス、大根、ジャガイモ・・・
お試し菜園の野菜たちもすくすく育ち、今日は・・・明日は・・・
と、私の胃袋に幸せなひと時をもたらしてくれます。
d0028135_1823343.jpgそろそろこちらでは、日向かぼちゃ(黒皮かぼちゃ)も出はじめる頃。
挽き肉を詰めた日向かぼちゃを(丸ごと)煮た、かぼちゃの煮物が美味しい季節になりました。
甘辛く味の付いた、西洋かぼちゃにはない、「とろん~」っと煮とけかけたところがたまらなく好きなんです。
都農のロゼなんか合うと思うなぁ~。
ワインリポート2004で取材に来られた、デニスさんの言った「キャンベルアーリーは煮しめにあいます」って言うのが分かる気がします。
地元で取れたぶどうで作ったワインと地元の食材で作った料理。
相性がいいんですよね、きっと。
かぼちゃ、まだ収穫できないかな・・・

じつは、明日よりイオン宮崎にてワインの試飲即売会に行って来ます。
日程は11月10日(木)~13日(日)まで。
ロゼワインと赤ワインの試飲販売をさせていただきます。
日替わりでスタッフが参りますので、ぜひ皆様お時間の付かれる方は遊びに来て下さいね。
お待ちしております。
by cam1996 | 2005-11-09 18:14 | 料理
シーズン到来!!
昨日は、専門学校時代の友人の結婚式に招かれ、幸せのお裾分けを頂きました。
幸せそうな二人を見ていると、こっちまで嬉しくなります。
帰る際、末長いあま~い生活を願ってロゼワインをプレゼントしてきました。飲んでくれたカナ?

そんなことで満腹の胃袋のため、昨日の夜は自家菜園の野菜たちで野菜のシンプル鍋にしました(結局食べたのか!!)。
冬ってなんでこんなに鍋が似合うのでしょう・・・
そして今夜は野菜のエキスいっぱいの残り汁を使って、金ふぐ鍋にします。d0028135_18283210.jpg
この時期都農では金フグが大量に水揚げされます。
この金ふぐ、実は毒が無い!!ので肝までおいしくいただけちゃいます。
d0028135_18271213.jpg初めて食べる人は結構ドキドキします。
よく食べられるのは、鍋、やっきり(タタキ)、あとソバのダシなどにも使われます。
(ごめんなさい、これくらいしか思い当たりません!どなたか知ってらしたら教えてください)
どうやら、今夜は鍋をサカナにワインがススミソウデス(^~^*)
っと、その前に・・・
通常は「やっきり」はポン酢などで食べますが、
金ふぐの半身を使って、やっきりカルパッチョ風!?!?!?!?なるものに挑戦。
コレ結構いけるかも。バジルとレモンをきかせたソース。
魚の臭みも飛んでいくので、意外と食べやすかったです。

aki
by cam1996 | 2005-11-04 18:32 | 料理
いざ、テール煮込み!
昨日のことでした。
新聞に折り込まれてたチラシの束。
う~ん、掘り出し物がある予感!!
早速、買出しへと向かい、そこで見つけたものは・・・牛テール!!
あるようで、なかなかお目にかかれない牛テールをgetし、早速調理に取り掛かりました。
日本一の和牛を産出した事もある、都農町。
ワイナリーの広報誌の取材では、畜産農家の方とお話をさせて頂きました。そんな農家さんとの話を思い出しつつ、ウマソウダ・・・と肉の塊を見つめるワタシ。
d0028135_158353.jpg牛テール、スライス玉ねぎ、にんじん、にんにくなどを赤ワインに漬け込むこと約3時間。
お肉がワイン色に染まった頃、お肉、野菜を取り出して水気を取り、塩・コショウで味付けし、まずお肉の表面を焼き固めます。その後、野菜も炒め焼いたテールと野菜を圧力鍋に入れ、テールを浸していたワイン、ハーブを加え、とろ火で加熱する事1時間。味を調え更に加熱。
d0028135_1585192.jpgそして一晩おいて、今日のお昼に、お肉が煮とけたスープを香ばしく焼いたベーグルにのせていただきました。
まいう~(>∀<)
カタマリは今晩ゆっくり味わいます。
今回は軽めの赤を使用したので、デミソースを加えました。これで、少しコクがプラスされた感じです。
ほろほろ口の中で溶けていくお肉たち。
新酒ベリーAともバッチしでした。
これから冬にかけて、ワインと一緒に食べたら美味しいだろうな~と、一人ニヤケ顔のakiでした。
by cam1996 | 2005-10-28 15:21 | 料理
バタバタキッシュ!!
d0028135_18473886.jpg材料を揃えたまでは「(簡単)キッシュ」の予定だったんですが・・・
生地を作る時間もなく、「焼き型」もなく、昼休憩の合間にバタバタしながら作ったのでなんじゃラホイ!?
になってしまいました。


玉ねぎ(2個)をバターで炒め、ワイン、生クリーム(各100cc)を加え煮立たせ塩コショウで味を調えます。
よく冷まし、卵(2個)を加えかき混ぜ、空焼きしておいた生地(今日は冷凍パイ生地使用)にのせ、チーズをかけてオーブンへ。
焼き時間は230℃で15分前後。
でも、大きさによって焼き時間も異なるので時々見ながら焼き具合をチェックしてくださいね。

マドレーヌ用の焼き型を使用し、こんなの初めて!!!というぐらい具をテンコ盛りにしました。
オニオンパイみたいな感じ。
そう!今日はオニオンパイです!!ってことでキッシュはまたこの次トライします。
これはこれで、なかなか美味しゅうございました。

白、うめわいんにいかが?

そろそろ・・・
by cam1996 | 2005-09-28 18:54 | 料理
秋の夜長は・・・
d0028135_18375747.jpg昨晩は十五夜でしたね。
きれいな満月ご覧になりましたか?
昨夜は満月を見ながら
『月見て一杯!(@^ー^)/Y☆Y\(^ー^@)』っと、
ステキな夜を過された方も多いのでは?

会社を出る時は曇っていた空も、自宅に帰り一息ついた頃には、雲1つない月明かりのキレイな空に変わっていました。
都農は月や星がとてもキレイに見える町。
以前ワイナリーで「星を見る会」が行われたほど、ホントにキレイに見えるんですよ。

秋の夜長はワイン片手に虫の声を聞きながら、ゆっくり過すのも優雅なんじゃないかなぁ~と思います。
これからもっと空気が澄んで、もっと夜空の星々がキレイに見えますよ。


そんな秋の夜長には・・・
ワインのお供にローストポークなど如何でしょう?
作り方はいたって簡単!!
d0028135_19283890.jpg1.豚肩ロースかたまり肉に、塩、コショウをこすり付け、肉の形を整えながらタコ糸で縛ります。フライパンに油を熱し、肉の表面をこんがりと焼きます。

d0028135_19285072.jpg2.厚手の鍋に、お肉を移しローリエ、ローズマリーなどをのせホイルで落しふたをし、ふたをして弱火で1時間ほど焼きます。(私は無水鍋を使用しました。普通の鍋を使用するときは白ワインを少し加える)
※途中、2、3回ほど返します。

d0028135_19285955.jpg3.粗熱が取れたら、タコ糸を取って薄切りに。





鍋に残った煮汁でソースを作っても良し!からしマヨネーズでも良し!マスタードもオススメ。
最近、ビン熟で味に深みをましてきた、シャルドネやうめワインと美味しかったです。
残った場合は、パンにはさんでサンドイッチにも。
お試しください~。
aki
by cam1996 | 2005-09-19 18:39 | 料理
秋の味覚の『栗』、おいしかった~。
d0028135_1765990.jpgマッキーさんによると、昨日9月9日は『栗ごはんの日』とのこと。タイミングよく昨日、ワイナリー売店に『栗』が登場しました。
ワイナリーのすぐ下の藤見地区の方々が、採れたてを持ってこられたものです。
売店では、藤見地区の方々が丹精込めて作られた野菜(今の時期は、カボチャやナスなど)を販売しています。直送してくださるのでとっても安いんです。もちろん栗も、安い!
栗の日と聞いていたので、私もひとつ買って帰りました。栗ごはんにはできませんでしたが、茹でていただきました。今年の初栗(^^)、甘味があってすごくおいしかったです!

d0028135_1775278.jpg味覚の秋ですが、その季節のおいしいものが食べられると、それだけでとても幸せを感じます(*^ο^*)
みなさんは、どんな美味しい秋を召し上がりましたか?
帰ったら、栗を食べながらシャルドネを開けて贅沢しよ~っと。

まぁ


一昨日・昨日とmayu&michiコンビで行っていた、福岡岩田屋さんの「味の逸品」。
今日から、aki&makiコンビが行って販売しております。
皆さん、ぜひぜひお越しくださ~い!
by cam1996 | 2005-09-10 17:15 | 料理
温かいポテトサラダ!
d0028135_1595429.jpg夏休みも残りわずかとなりました。宿題に追われているお子様達も多いのでは!?私も小さい頃はそうでした。今でも、両親に「夏休みや冬休みが終わりに近づくと、いつも工作や宿題を手伝わされよったがねー」っと言われます。確かに、この時期になると、両親に泣きついていたような・・・。ホント、両親には感謝してますm(。・O・。)m

しかし、今日も暑くなりましたね。朝晩は少し涼しくなってきましたが、一体、いつまでこの暑さが続くのでしょうか?この時期に来て、夏バテになっている皆さん、今から紹介するポテトサラダを食べて元気になって下さい。にんにくがきいてて、とてもおいしかったです(^¬^)材料は、ジャガイモ、さやいんげん、A{ブロッコリー、オリーブ油、にんにく、塩、黒こしょう}です。赤唐辛子やアンチョビなど加えてもおいしいですよ(゚∇^d)d0028135_14592972.jpg1)ジャガイモを薄切りにして、塩少々を加えた熱湯で茹でざるに上げて水気をきる。※この時、茹で過ぎには注意です。さやいんげん、ブロッコリーも同様に塩を加えた熱湯で茹で、冷水に落とし水気をきる。※ブロッコリーは小房に分け、やらわかめに茹でる。ここまでが、下準備です。2)フライパンにオリーブ油、みじん切りしたにんにくを入れて熱します。にんにくの香りがしてきたらブロッコリーを入れて、木べらでつぶすように炒め、塩・黒こしょうで味をつます。3)ボウルにジャガイモ・いんげんを入れ、2)を加え、塩・黒こしょうであえてお皿に盛り付ける。d0028135_14595553.jpg
このポテトサラダに合うワインは、やっぱりシャルドネ系ですね。口の中に残るジャガイモのホクホク感を、フルーティーでスッキリしているエステートと共に・・・。なかなかイケてました。皆さんも、お試し下さい。そして、簡単に作れて、ワインに合う料理などありましたら教えて下さい。教えていただいた料理を、私も、ぜひ作ってみたいです。お願いしまーす。



d0028135_150932.jpg


あまりにも海がキレイだったので、思わずシャッターを切っちゃいました♪
このグラデーションが何とも言えません o(≧∇≦)o


マッキー!
by cam1996 | 2005-08-26 15:34 | 料理
シャーベットはいかが?
本日のお楽しみッ!!
d0028135_1835790.jpg
午前中の仕込みの最中に赤尾さんにお願いしてこっそり、搾りたてキャンベルを頂いてシャーベットを作りました。
作り方は至って簡単。
果汁(ぶどうジュース)・・・500ml、砂糖・・・大さじ4(もしくは大さじ5お好みで!)を混ぜ合わせ、容器に移し冷凍庫で凍らせます。
これにワインやレモン汁を加えてもグッドです。
我が家の耀平くんにもあげようと、今回はワイン抜きでつくりました。

ポイントは途中で数回かき混ぜてあげると、極めの細かいシャーベットになります。
そして忘れてはいけないのがブドウ。
シャーベットの中からゴロンと出てくるブドウに
きっとお子さん達も大喜びされると思います。
ぜひぜひお試しください。



aki
by cam1996 | 2005-08-07 17:54 | 料理
夏はやっぱりカレーだね。
d0028135_12303744.jpg夏バテ気味の両親、
畑仕事で疲れて帰ってくるパパ、
ついに夏カゼをひいてしまった耀平くん。
そして夏バテ気味の胃腸でも食欲旺盛なワタシ・・・(アレ!?)。

何か精力のつくものはないかと考えた末、昨日の晩ご飯はスパイスいっぱいのカレーにしました。
おまけに、初・ラムカレー!!
最近の「ラム」人気のせいか、身近なところでも手に入るようになりましたね。
ラム肉は特有のニオイがあると聞いていましたが・・・
食べてみると、なかなかどうして!これぐらいの臭さは平気でした。

今回は初めてのラムカレー作りだったので、ニオイがどんなものになるか見当もつかず、初めにお肉を焼く時にバジルをふんだんに使用して、ニオイを飛ばしました。
皆さんはどうやって作ってらっしゃるんでしょうねぇ?

スパイスが効いてきたのか、食べ終わる頃にはみんなの額には大粒の汗。
これで少し元気を取り戻してくれたカナ!?

追:今朝食べた時のほうが甘味が出てきておいしかったよ~。
aki
by cam1996 | 2005-07-16 12:35 | 料理